Loading...
賢者の弟子を名乗る賢者
    賢者の弟子を名乗る賢者 VRMMOで、九賢者の一人という
    渋い召喚士「ダンブルフ」としてプレイしていた
    咲森鑑(さきもりかがみ)は、ゲームの世界へと飛ばされてしまう。
    しかも可憐な少女の姿となって。
    このままでは賢者の威厳が失墜してしまう!
    そう考えた咲森鑑ことダンブルフは、賢者の弟子「ミラ」と名乗るのたが――。
    美少女転生転生冒険ファンタジー、華麗に開幕!
    ルナティックレイク アルカイト王国首都であるルナティックレイク。
    その名の通り三日月の様な形をした大きな湖に接する内側の中心付近には、
    王の住まうアルカイト城がある。その中心から外に向けて
    『一等区画』『二等区画』と輪のように広がり、
    最外周には『一般区画』となっている。
    『一般区画』には学園を初め、創薬の研究所や職人工房などがある。
    古代神殿ネブラポリス 通称地下墓地と呼ばれている、不死系の魔物で溢れたダンジョン。
    全六層で構築されており、一層目から五層目までは
    古代神殿の名が示す通り朽ちてはいてもどこか厳かな景観をしている。
    だが最下層である六層目は少々特殊な場所となっており、
    巨大な空洞には地底湖と荘厳な巨城が佇んでいる。
    一見何か秘密のありそうに見え、
    考古学者であるプレイヤーが隅々まで調べても何も見つからなかったというが……。
    銀の連塔 シルバーホーン中央にそびえる術士の聖地。
    その広い敷地に円を描くように配置された長大な九つの塔は、
    正面から時計回りに塔は円を描くよう正面から
    時計回りに『魔術の塔』『聖術の塔』『陰陽術の塔』『退魔術の塔』
    『召喚術の塔』『死霊術の塔』『仙術の塔』『降魔術の塔』『無形術の塔』と並んでいる。
    奇人変人……実にユニークな研究員達の巣窟でもある。
    祈り子の森 アルカイト王国より、遠く西方に存在する広大な森。
    多くの動物や魔物などが生息しており、
    それを狙う狩人達にとっては、安定した狩猟場としても人気。
    また中央にとてつもなく巨大な御神木を抱いており、
    その周辺は特別な霊域と化している。
    大陸鉄道 三階建てのマンションに車輪を付けたような巨大な黒い列車。
    全体的なフォルムは蒸気機関車に似ており、
    先端には煙突が威風堂々とそびえ立っている。
    十二日で大陸を一周するように運行されており、
    その利便性から全国の観光資源の活性化にも役立っている。
    天魔都市シルバーホーン アルカイト王国が有する英雄の街。
    中央にそびえる九賢者たちの住居件研究施設である
    『銀の連塔』を中心に発展した大都市。
    街では賢者達に因んだお土産物も数多く販売され、
    観光地としても旅行客に人気の街である。
    五十鈴連盟本拠地の都 『四季の森』に所在するといわれる、
    五十鈴連盟の活動を統括する湖中の都。
    その街並みは幻想的な平安京とでもいうべきか、
    古風でありながら華美である。
    また湖の中という幻惑的な景観は、
    街の天地を水の光が織りなす万華鏡へと変え、
    歩いているだけでもその美しさに魅了されてしまいそうだ。
    セントポリー セントポリー貿易国の首都であり、
    大陸の最西端の海岸線から階段状に広がる港町である。
    一番上は商業地区とで居住区でできており、
    商業地区には近代建設とロココ調が混じり合う建物が立ち並んでいる。
    新興の国ではあるが、活気で言えば三神国に迫る勢いがある。
    ソロモンの執務室 アルカイト城の中でも、特に眺めの良い一室。
    ソロモン王がデスクワークに励む場所であり、
    どれだけ仕事に追われようとも時間を無駄にしないよう、
    生活に必要な設備が一通り揃っている。
    また、お茶やお菓子の類も完備されているため、
    最近はミラが入り浸る場所にもなりつつあった。
    古代地下都市 地下に広がる廃墟の街。七層目まであり、
    その総面積は小国を凌駕するほどに広大。
    ダンジョンとして非常に有名な場所だが、
    誰が何の目的で造ったのかわかっておらず、
    冒険者で賑わう現在でも多くの謎が謎のまま残っている。
    ただ、六層目と七層目に日本語で書かれた標識などがあり、
    それが秘密に関係しているとも……。